BroadWiMAXの速度が遅い?その理由は使用環境にある?

ブロードワイマックスの速度は遅いという意見と速いという意見に分かれていますが、これには理由があります。

それは、ブロードワイマックスの回線の速さは、環境にかなり影響されるという特徴があることです。

この記事では、ブロードワイマックスがどのような環境に適しているか、また速度が遅い場合に試すべきことについて説明していきます。

ワイマックスより電波が安定しているのは、ソフトバンクのLTE回線を使ったモバイルルーターです。

たくさんあるのですが、僕のオススメはネクストモバイル!

ぜひこちらのサイトでチェックしてみてください。

https://creatorsplus.jp

ブロードワイマックスの速度は遅い?速い?

ブロードワイマックスが公式に発表している、下りの最高速度は下記のようになっています。

下り最大1.2Gbps
※ルーターがSpeedWi-FiNEXTW06の有線接続時。

もしこの速度が出るならば、かなり高速でインターネット通信ができるということになります。

しかし、実際はブロードワイマックスは遅いという意見も多くみかけます。

ツイッターではどのような意見が出ているのか調べてみました。

ブロードワイマックスの速度に関する悪い口コミ

ブロードワイマックスがクソ過ぎるからシェアしたい。夜はだいたいこのくらいの速度でロクに動画も見れない。使用中のインターネットの速度は: 3.6Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか? https://t.co/TTLL9xrQCb— ミツダ (@shuhe_golfs) December 16, 2018

ブロードワイマックスがクソ過ぎるからシェアしたい。夜はだいたいこのくらいの速度でロクに動画も見れない。使用中のインターネットの速度は: 3.6Mbps. お使いのインターネットの速度はどのくらいですか?

動画も見れないということですが、3.6Mbps出ているので、「高画質」の動画は見れないということですね。

標準動画は見れたとしても、本当に観たい高画質の動画が見れない速さとなると、モバイルWi-fiを契約した意味がないですね。

そうね、
ブロードワイマックス初めての土日なんだけど。
結構速度遅いか
平日に比べれば— 矢島 寛之🍟 (@hiroyuki_yajima) February 25, 2017

そうね、 ブロードワイマックス初めての土日なんだけど。 結構速度遅いか 平日に比べれば

この方のエリアでは、土日になると回線が遅くなるようです。

土日は高画質の動画や映画を観る人も増えるので、回線が混み合って遅くなってしまったという可能性がありますね。

ブロードワイマックスの速度に関する良い口コミ

結果として最近のPocket Wi-Fiはゲームやる分には問題ない速度が出てると思います。家に無線ルータ置いてやるよりもよっぽど速いかと。
知名度あり速くて有名なブロードワイマックスとかにしておけば特に困ることはないはず。
ping値、上り下りとか調べて抑えておけばOK。— さぶ (@bxndn791_sub) December 10, 2018

結果として最近のPocket Wi-Fiはゲームやる分には問題ない速度が出てると思います。家に無線ルータ置いてやるよりもよっぽど速いかと。 知名度あり速くて有名なブロードワイマックスとかにしておけば特に困ることはないはず。 ping値、上り下りとか調べて抑えておけばOK。

はっきりした速度は書かれていませんが、普段の生活やゲームをする分には全く問題がないようですね。

たしかにブロードワイマックスは知名度があるので、安心感はあります。

最近、ブロードワイマックスと契約したんですが速度が爆速すぎてビックリしてます。
youtubeの高画質動画やアマゾンプライムの映画も途切れることなくみれてめちゃくちゃ快適です。
今まで格安スマホのテザリングで、容を気にしながら動画をみたのに、もっと早くワイマックスに切り替えればよかった。 pic.twitter.com/wFi5eZDjuk— トッティ/医療従事者 (@totthi1991) August 7, 2018

最近、ブロードワイマックスと契約したんですが速度が爆速すぎてビックリしてます。 youtubeの高画質動画やアマゾンプライムの映画も途切れることなくみれてめちゃくちゃ快適です。 今まで格安スマホのテザリングで、容を気にしながら動画をみたのに、もっと早くワイマックスに切り替えればよかった。

高画質の動画も映画も問題なく見れるほど、十分な速度が出ているということですね。

ブロードワイマックスはデータが使い放題であることもメリットです。

WiMAX環境によって速度の違いが大きい

ブロードワイマックスの利用者のツイッターでの口コミを見ても、遅いという人から爆速という人まで、意見はさまざまでした。

この意見の差が生まれるのは、ブロードワイマックスを使用する環境の違いが大きいです。

それでは、 ブロードワイマックスを使用するのに適した環境と適していない環境とは、どういうものかみていきましょう。

WiMAXに適した環境とは?

WiMAXに適した環境の特徴をまとめると、以下のようになります。

  • 都市部
  • 障害物が周りにない
  • 建物の中ではない
  • 地下ではない

WiMAXの一番強いエリアは「都市部」です。例えば東京都や大阪府などの都会ではつながりが良い傾向にあります。

また、ワイマックスが使用している回線の特徴により、建物、障害物、地下は弱い傾向。

もちろん、全くつながらないことはありませんが、つながりにくいと言われています。

WiMAXに適していない環境とは?

次にWiMAXに適していない環境をまとめると下記のようになります。

  • 田舎
  • WiMAXを使用している人が多いエリア

WiMAXに適していない環境は、適している環境の反対でもありますので、すでに説明したことは省くと上記の2点になります。

まず、ワイマックスの回線のひとつであるWiMAX2+は田舎ではつながりにくいという特徴があります。

ブロードワイマックスはauのLTE回線が使えるので、LTEに切り替えればつながる確率は高くなりますが、追加料金がかかります。

もうひとつは、都会でも人が多い場所でワイマックスを使用している人が集中した場合、回線が遅くなることがあります。

WiMAX2+は3日で10GBの速度制限がある

ブロードワイマックスには3日で10GBの制限があります。

3日で10GBの速度制限とは、過去3日の間に10GB以上のデータを使用した場合に速度制限をかけられることです。

翌日のネットワークが混雑する時間帯に、だいたい1Mbpsまで制限されます。

もし、ブロードワイマックスの回線が急に遅くなることがあれば、速度制限がかけられているかもしれません。

1Mbpsは、YouTubeの標準画質であれば観ることができるレベルなので、生活に支障が出るほどではないかもしれませんね。

ハイスピードプラスエリアモードで7GB以上使用すると速度制限がかかる

ハイスピードプラスエリアモードとは、LTE回線を使用できるオプションのことです。

WiMAX2+はデータ使い放題ですが、ハイスピードプラスエリアモードはデータの上限が7GBに決められています。

そのため、ハイスピードプラスエリアモードで7GB以上使用すると、月末まで速度が128Kbpsに制限されてしまいます。

この制限は、どのプランを契約していても、同じように制限がかかります。

ブロードワイマックスの速度が遅いと感じたときに簡単にできること

下記の条件は満たしているのに、ブロードワイマックスの速度が急に遅くなったという場合に簡単に試せることがあります。

  • ハイスピードプラスエリアモードで7GB以上使ってない
  • 3日間で10GB以上使ってない

とても簡単なことなのですが、これだけであっさり速度が復活することもあります。

簡単に試せることは下記の2つです。

  • 端末の電源を一度切り、再起動する
  • SIMカードを挿し直す

これでも遅いままであるときは、通信障害が起こっている可能性もあります。

下記のURLからブロードワイマックスの通信障害情報を調べることができるので、おかしいと思ったらチェックしてみましょう。

https://support.broad-isp.jp/wimax/news/

まとめ:ブロードワイマックスは田舎ではつながりにくい

ブロードワイマックスの速度に適した環境や適していない環境について説明しました。

まとめると、

  • 公式に発表されている速度は下り最大1.2Gbpsで爆速
  • 都会ではつながりやすい
  • WiMAX2+は田舎ではつながりにくい
  • 建物の中ではつながりにくい
  • 障害物に弱い
  • 人ごみではつながりにくくなることも
  • 遅いときは速度制限の可能性あり
  • 端末のリセットやSIMカードの挿し直しで速度が回復することあり

ブロードワイマックスは基本的には高速通信ができるモバイルWi-fiルーターですが、田舎ではつながにくくなります。

それをカバーするのがオプションで使用できるLTE回線ですが、使用には月に1,004円かかるので月額料金が大幅に上がってしまいます。

ブロードワイマックスは、都会に住む人にとっては高速でコスパの良いモバイルWi-fiルーターです。

田舎に住んでいる人はまず、 WiMAX2+の対応エリアであるか確かめてから契約をすることをおすすめします。